スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「普遍化可能性の置き換えテスト」

2010.11.28(10:31)

普遍化可能性の置き換えテストをしてみました。

金儲けのために動物を殺すことは良いことだ。
金儲けのために人間を殺すことは良いことだ。
金儲けのために黒人を殺すことは良いことだ。
金儲けのために女性を殺すことは良いことだ。
金儲けのためにイルカを殺すことは良いことだ。
金儲けのために牛を殺すことは良いことだ。
金儲けのために豚を殺すことは良いことだ。
金儲けのために韓国人を殺すことは良いことだ。
金儲けのためにユダヤ人を殺すことは良いことだ。
金儲けのために犬を殺すことは良いことだ。
金儲けのために猫を殺すことは良いことだ。
金儲けのために日本人を殺すことは良いことだ。

私には全部悪い事だと思えます。



この場合の「普遍化」は何にでも(目的語の部分)通用する(原理)という意味です。つまり、強い公平性を要求しているわけです。

だから、違和感を覚える人がいたら、自分がどちらにどれぐらいバイアスがかかっているか、一目瞭然だと思います。

>この順番は意味があるのですか?

無いです。恣意的な目的語と、とられないように被差別者を中心としてランダムです。


>人間の中でも
>「黒人、ユダヤ人、韓国人、日本人」
>が挙げられているのは何故ですか?

分かりやすくするために、被差別者を入れてみただけです。



「金儲けのために~を殺すことは良いことだ。」という原理自体が誤りであると言うことです。
だから、全部悪い事に思えるのです。

この置き換えテストは、その原理自体が正しいかどうか調べる事もできるし、普遍化可能性の原則自体が強烈な公平性を求めるために、どこかで違和感を感じるときなど自分がどの方向にどれだけバイアスがかかっているかを調べる事ができます。

簡単に言うと、この原則を乗り越える合理的な理由がない限り、簡単に善悪の価値判断をつける事ができます。
スポンサーサイト





コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://helpanimals2010.blog137.fc2.com/tb.php/70-9e2a4d38
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。