スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

~命を守るために~

2010.11.28(10:09)

----------------------

ひとつだけ  聞きたいことが  あるんだよ。


本当に 正直に答えてくれるかい?


食べ物が豊富で、栄養の心配もいらなくて、

日本に住んでる今のこの状況で、

もし明日から、

自分のために動物を殺して肉をパックに詰めてくれる人が一人もいなくなったら、、

あなたは肉を食べたいからと動物を殺しに行きますか?



その光景を

悲鳴を聞きながら返り血を浴びる

ナイフを持った自分の姿を想像してから、答えて欲しい。



 ~命を守るために~

一、 犬や猫をはじめ様々な動物を可愛がる心を持った思いやりのある日本人が、毎日殺されていく動物達について考えないのは何故かと問いかけたい。

二、 愛情を注いで育てた動物を、もし自分の手で殺さなければならないとなったらと、想像してもらいたい。

三、 他人に手を汚させて平気でいる事、見ないふりをする事はあってはいけないんだと、そんな社会へ。

四、 肉を、動物を食べないと言う選択がある事と、誰もがその選択を出来る事に気づいてもらいたい。

五、 動物性のものを食べなくても十分健康に生きていける事を知ってもらい、関心を持って実践して欲しい。

六、 1キロの牛肉を食べるためには8キロものトウモロコシが必要となる事実を広め、食糧危機の最大の原因となる肉食を改めるきっかけになって欲しい。

七、 世界にいる14億頭の牛と、10億頭の豚と、150億羽の鶏がどれだけ大気汚染、森林破壊、土壌汚染、水質汚染、地球温暖化に影響を与えているのかを考えてみてもらいたい。

八、 狂牛病や鶏インフルエンザや豚インフルエンザを引き起こしてもなお工場式畜産を続けている事に疑問を抱かないといけない。

九、 動物性の物を摂らないことが、ガンや心臓病や肥満などの危険を回避し、人間本来のスリムで健康で薬に依存しない生活を送る一番の近道だと知る必要があります。

十、 毎日のように肉を食べているのは、世界で限られたほんの一握りの人にすぎない事を思い出して下さい。
------------------------
スポンサーサイト





コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://helpanimals2010.blog137.fc2.com/tb.php/60-be45e278
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。