スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

肉の消費量を減らせば、地球温室効果ガスを効果的に減らせる

2010.11.28(09:24)

転載↓↓↓



ノーベル平和賞受賞パチャウリ博士推薦

IPCC議長で2007年ノーベル平和賞受賞者のパチャウリ博士は

「肉の消費量を減らせば、地球温室効果ガスを効果的に減らせる」と主張しました。

その内容は、牛などが直接出すメタンガスだけでなく、牧場作りのための熱帯雨林伐採や、飼料や肥料の生産や輸送など食肉産業全体が排出する二酸化炭素などの温室効果ガス全体の約18%になり、この割合は自動車などの輸送機関で生じる音質効果ガス13%(IPCC計算)を上回るというものです。


NPO法人日本ベジタリアン協会は、パチャウリは博士の提唱に賛同し、
地球温暖化の防止のため温室効果ガス削減を推進する目的で
「ミートフリーマンデー・ジャパン」

キャンペーンを新たに展開することとなりました。日本でも今後、Co2排出量削減目標の達成のため、全国民的な地球温暖化防止のますますの高まりが予想されます。ところが、肉食から大豆などの植物性たんぱく質を含む菜食への以降の動きはまだほとんど見られません。
地球温暖化に焦点をしぼり、
「人にも地球にもやさしい」ベジタリアン・ライフスタイルの啓発にむけ多くの人々、企業団体、さらに環境省や国土交通省などと連携した社会貢献活動を広めていきます。企業、団体各位には
「パートナーシップ制度」をお勧めし、個人の方には賛同のサインアップをいただくことによって、この活動の推進を図っていきます。

★パートナーシップ制度の入会★については、
当協会ミートフリーマンデー・ジャパン事務局へお問い合わせください。


http://www.meatfreemonday.jp



〒543-0053
大阪市天王寺区北河堀町4-7-902

TEL 06-4305-2350
FAX 06-4305-2351

☆世界のミートフリーマンデー☆(拍手!)



●イギリス<ポールマッカートニーが温室効果ガス削減を目的にMFM運動を展開!(2009年6月)>等


●アメリカ<ミシガン州知事がミートアウトデー(肉無し日)を宣言し、ベジタリアンな生活を推奨!(2010年3月)>等

●ドイツ <世界的スポーツブランド「PUMA」社でMFMを導入し、月曜には社員食堂で菜食!(2009年7月)>等

●ベルギー ●オランダ
<EU本部のあるベルギーのゲント市が「菜食の木曜日」を制定し、公共機関や学校が週1ベジデーを制定!(2009年5月)>等

●カナダ <ケベック州でMFM導入!(2010年3月)、トロント市ではベジドッグやベジバーガーの屋台が出現!>等
以上。



スゲーーーーー☆☆☆一部の国ではめちゃくちゃ進んでるんだね♪♪♪!!!!!



明日は、

NPO法人日本ベジタリアン協会代表 歯学博士 垣本 充博士のメッセージ

「21世紀はベジタリアンの時代」を

お知らせします!!☆☆☆









スポンサーサイト





コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://helpanimals2010.blog137.fc2.com/tb.php/47-4f1fea54
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。