スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

■なかのまきこさん著書・『野宿に生きる、人と動物』

2010.12.07(12:09)

1624741802_160.jpg
転載です。
動物実験をしないで、獣医になった、
なかのまきこ先生の著書からの抜粋だそうです。

___________________________________

三月十一日 公園のネコの不妊手術してきました。ぼくにできることは、公園のネコを一匹でも多く去勢不妊手術したいと思っています。アルバイト暮らしであまりお金もないので、月一匹のペースでと思っています。なかのさんや津田君からいろいろ教えられました。こんどは、ぼくが行動を起こす番です。

 ちょっと酔ってきた。いい感じだ。シアワセを感じている。シアワセは感じるものなのだ。
 今日はいい日になった。酒も旨いし、曲もいい。猫がこっちを見ている。

 雨が降ってきた。雨の日は雨音を肴に呑むのもいい、F分の1だ。
 パティ・ページのテネシー・ワルツが流れている。いつ聴いても何度聴いてもいい曲だ、雨音が耳に心地いい。
 ぼくの雑記帳にはこんな事が書いてある。羅列、以下。

 クロマグロ、クジラ、絶滅の危機、といった海の環境破壊について。
 子孫に健康な地球を残したかったら、美食(グルメブーム)など恥ずべき行為であるはずだ。すべての横暴かつ、特権的、かつ不寛容な体制に対するすべての反逆者をぼくは支持しています。

 正義は飾りではない、行動することなのだ。

 人間が人間らしく生きることができにくいこの社会は病気だ。ぼくたちは魂を売り渡さねば生きていけない世に暮らすのか。

O君(警察):食って寝るだけ、それで人間といえるのか、それじゃブタと同じじゃないか!

K:それはブタに失礼じゃないか。

O君: あなたは、人間がブタと同じだとでも言うのですか。

K: そうです。この世に生きているもの、一個の生命体として見れば、人間がブタをことさら軽蔑できる理由などありません。

O君: それじゃ、おたずねしますが、人間はアリと同じだとでも考えているのですか。

K: イエス。姿や形は違っていても、人間がブタやアリを自分たちより劣ったものとして蔑視することには反対です。もちろん、宗教の異なるヒトや文化の形態が違うヒトや肌の色がことなるヒトや性が違うヒトたちを蔑視することにも反対ですけど。


 人間は傲慢になりすぎた。
 ほかの動物や草木と同じような存在だという謙虚な気持ちにもどる必要があるのだ。

 大気に漂う 光の粒であった生命。
 生命は光の粒だ。 
 ぼくは今のままのぼくがいい。
 見栄を張らず、余計な物は持たず、
 物や金の力で他人に圧力をかけず、
 貧しいために心や頭の働きが愚鈍になるのではなく、
 貧しくとも、むしろ貧しいからこそ心豊かに悠々と、
 貧の暮らしを楽しんでいきたい。
 今のままのぼくでいい。

 ヒッピーは死ぬまで旅をしていなければ嘘だと若い時、ずーっとそう思っていた。
 行く道を忘れたヒッピーはどこへ行くのか。

 そろそろ夜明け・外は雨・猫は夢の中。
 なかのさんに、皆に、よい日がいっぱいありますように。よいことがいっぱいありますように。

 山崎ハコを聴きながら・・・・・・オヤスミ。

二〇〇九 三月吉日
                 片山光昭


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

上記は、
なかのまきこさん著書・『野宿に生きる、人と動物』の
エピローグより、一部抜粋させていただきました。

カタヤマさんは、なかのさんが「仲間」と呼んでいらっしゃる人達の
中の大切な1人です。
大阪の西成公園に住まれており、闘病中(癌)です。

カタヤマさんが、なかのさんに宛てたこの手紙は、
なかのさんの伝えたい事が凝縮されているのではないかと思います。

この本は、ぜひ皆さんに読んでいただきたい素晴らしい一冊です。

なかのまきこさんは、動物実験を頑なに拒否し、代替法で単位を
とって獣医になられた先生です。
(この本には、他にも、なかのさんと同じように動物実験をせずに
獣医になられた先生が登場します)

■なかのまきこの「ひげとしっぽ」ほ~むぺ~じ
http://amanakuni.net/maki/fade.html

■「ひげとしっぽ」ホームページより
卒業論文 「教育現場における動物実験代替法の導入について」
http://amanakuni.net/maki/soturon.html
スポンサーサイト





コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://helpanimals2010.blog137.fc2.com/tb.php/132-d42211f1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。