スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

動物たちのためのキャンドルナイト

2010.11.26(12:42)

みなさんはご存知でしょうか・・?

●ファッションのためだけに殺される動物たちのこと・・

あなたのコートのフードやバッグ、ブーツや小物などに毛皮が付いていませんか?
毛皮製品を作るために、たくさんの動物たちが残酷に殺され、時には生きたまま毛皮を剥がされています。私たちが、毛皮製品を買わなければ、動物たちは殺されないのです。

●化粧品開発のために、残酷な動物実験がされていること・・

化粧品や医薬品開発のために、たくさんのウサギやマウスが、想像を絶する痛みに苦しみ、殺されているのです。
想像を絶するような痛みに耐え、苦しみ、そして殺されているのです。
本当の美しさは、誰の犠牲も必要としません。心から美しいあなたでいてください。

●私たちが食べている、お肉のために殺されている、「家畜」と呼ばれる動物たちの悲惨な一生を・・

食べる前に知ってください。想像してみてください。
愛すべき、「家畜」と呼ばれる動物たちのことを。彼らには生きる喜びなど,どこにもないのです。当り前のように、動物たちの命を食べていませんか。

●人間の身勝手な理由で、毎日約1000頭近くもの犬や猫が殺処分されているという現実を・・

ペットブームの裏側で、毎日のように犬や猫、小動物たちが殺処分されています。
安楽死などではありません。二酸化炭素によって、もがき苦しみ叫びながら死んでいくのです。生体販売はいりません。産まされ、捨てられ、殺されていく動物たちの悲鳴が聞こえませんか。
9月20日~9月26日の、この1週間の間に、少しの時間だけでも私たち人間のために犠牲になっているたくさんの動物たちのために、鎮魂の気持ちを込めてみんなでキャンドルを灯しませんか。

当日会場にご参加できない方や、遠方のみなさんもご自宅やお近くで、ご家族やご友人と共に、キャンドルを灯し星空に向かって、私たちと一緒に祈りをささげてみませんか?

★動物たちのためのキャンドルナイト★
32370803_570057442_71large.jpg
スポンサーサイト





コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://helpanimals2010.blog137.fc2.com/tb.php/11-08c5aada
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。